地球環境への配慮

基本的な考え方

 当社は時代が抱える環境問題に対し、各種環境技術の開発、組織の整備、環境活動の充実などをすすめ、持続可能な社会に貢献する企業を目指しています。
 具体的には「環境方針」を掲げ、社員の環境意識に努めています。

環 境 方 針

環 境 方 針

コーアツ工業株式会社

環境基本理念

 当社は、「人と自然の調和を図り、うるおいのある環境づくりで社会に貢献する。」という基本理念を基に、全事業活動における環境負荷低減に取り組み、地球規模の環境保全を視野に自主的・継続的に「環境保護優先の社会づくり」に貢献する。

環境活動方針

  1. 1.地球環境問題は会社及び個人に関わる問題であるとの認識のもと、建設関連事業をはじめとする 当社の製造・施工・設計・サービスの全段階において、環境保護および省資源化を推進し、環境保全に可能な限り貢献する。

  2. 2.当社で定めた環境マネジメントシステムを、各事業活動段階において継続的に実施し改善し、その結果、汚染の予防を確実なものとすることを誓約する。

  3. 3.環境保全に関連する法令及びその他の要求事項を遵守する。

  4. 4.各事業毎の活動の基本として、環境目的及び環境目標を設定し、環境方針の基本的な見直しの枠組みとして
    1)各事業所、工場及び工事作業所の周辺環境保護と汚染の防止
    2)使用エネルギー(燃料・電力)の低減化
    3)資源(材料・事務用品)使用量の削減及びリサイクルについて、継続的な展開に取り組む。

  5. 5.全社員が環境方針の主旨を理解し、実施し、環境保護活動に取り組むことを確実にするため環境マネジメントシステムを設定する。環境マネジメントシステムの維持を確実にするため環境監査を実施し、全社員への教育訓練を徹底することにより、緊急事態への対応を含めた環境管理体制を確実なものとする。この環境方針については、当社に関連する者に対しても周知・徹底を行う。

 なお、この「環境方針」は、社内の展開に留まらず社外からの要求に応じ、公開する。