法令順守・企業倫理

基本的な考え方

 当社および関係会社の役員・社員・従業員は、誠実な倫理観と社会的責任をもち、コンプライアンス行動指針を遵守し、企業統治の確立を目的としてコンプライアンスの徹底を図っています。

コンプライアンス行動指針

 5つの行動指針を掲げ、リスク管理の課題について支援、協議及び決定を行うとともに、コンプライアンス・リスク管理に取り組んでいます。

  1. (1)コンプライアンスに照らして問題のある活動には関与しない。
  2. (2)違反、逸脱、過失等は率直に認め、速やかに是正措置と再発防止措置を講ずる。
  3. (3)組織における役割、責任、権限及び情報の伝達経路を明らかにする。
  4. (4)教育と厳格な評価を継続して行う。
  5. (5)法令等の制定・改廃の動向の把握に努め、有用な情報を提供する。